青森会場

日程

2022年7月28日(木)
2022年7月29日(金)

 

会場

青森県観光物産館 アスパム - 8F しらかみ (青森市安方1丁目1番40号

 

セミナー詳細(定員:10名)

7月28日(木)

10:00~10:40IT導入補助金2022 概要のご説明株式会社テクノル
 2022年度のIT導入補助金は、これまでの生産性向上に資するツール導入の支援に加え、「デジタル化基盤導入類型」が追加されました。インボイス制度を見据えたデジタル化推進を支援する補助金となっております。その概要と申請の大まかな流れをご説明いたします。
*テクノルは、IT導入支援事業者である富士フイルムビジネスイノベーションジャパン及びオービックビジネスコンサルタント コンソーシアム構成員です。
11:10~12:00ABWの視点から考えるこれからのオフィス環境 ~オフィスリニューアルの考え方・進め方~株式会社イトーキ
 業務内容に合わせて最適な“場所”を選択しながら働く「ABW(Activity Based Working)」という働き方が注目されています。ABWにはワーカーの生産性や仕事への熱意、組織への帰属意識を高める効果があり、今後のオフィス環境のあり方を検討している多くの企業がそのエッセンスを取り入れ始めています。本セミナーではABWのご紹介とともに、オフィス環境をどのように見直していけばよいのか、具体的な考え方・進め方についてご説明をしてまいります。
13:00~13:50PCAで解決!電帳法とインボイス対応ピー・シー・エー株式会社
 2年間の猶予期間が設けられたことにより、電帳法は2024年1月より義務化、インボイス制度は2023年10月より導入されます。実際に猶予期間、制度導入までの期間何をしたらいいのか。押さえるべきそれぞれのポイント、PCAでの対応についてお伝えします。
14:20~15:102022年度 労働関連法改正のポイントと実務対応 -法改正の前に会社がすべきこととは-株式会社オービックビジネスコンサルタント
 産後パパ育休制度の創設、社会保険の適用拡大など2022年度はインパクトの大きい法改正が複数予定されております。就業規則の改定から給与計算方法の見直し、従業員対応と多岐にわたる取り組み事項について、それぞれの実務のポイントをコンパクトにまとめてお伝えします。
(社会保険適用拡大/育児介護休業法改正/保険料免除要件の変更/雇用保険料率の引き上げ/月60時間以上の時間外労働割増率引き上げ)
15:40~16:20『どこでも』社内と同じセキュリティを。 クラウド型UTMのご紹介株式会社テクノル
 『ネットワークセキュリティといっても何をどうすれば良いか分からない』、『リモートワークやスマートデバイスでも社内同様のセキュリティレベルを確保したい』、そして、『導入・運用コストの削減』など、ネットワークセキュリティの導入や改善は課題が多くあります。
本セミナーでは、これらを実現するクラウド型UTMサービス 「MR-Cloud」をご紹介します。
*接続台数10台程度のお客様が対象となります。

7月29日(金)

10:00~10:30【建設業向け】純国産 設計/施工BIMシステム GLOOBEのご紹介福井コンピュータアーキテクト株式会社
 国土交通省より、令和5年度以降の小規模を除く全ての公共工事におけるBIM/CIM原則適用が発表されており、民間工事もこの流れを追従すると考えられます。
改めて「BIMとは何か」を説明させて頂き、純国産BIMシステム GLLOBEを活用した設計施工の業務改革をご提案させていただきます。
11:00~11:30【建設業向け】2025年省エネ適合義務化 上位等級の対応について福井コンピュータアーキテクト株式会社
 2022年度に追加された省エネ上位等級の説明と、2025年省エネ基準義務化についての対応を、弊社建築3DCADソフト ARCHITREND ZEROを用いて説明させていただきます。
13:00~13:40【建設業向け】今から始めるペーパーレス!~電帳法・インボイス制度に対応して脱・紙業務へ~株式会社インフォマート
 2022年1月1日、電子帳簿保存法改正され、 3つの区分「電子取引区分」「スキャナ取引区分」「電子帳簿区分」のうち、電子取引区分については規制強化となり、電子保管が義務付けられました。また、2023年10月1日にはインボイス対応した請求書(適格請求書保存方式)の発行、受取(仕入税額控除)が必要となります。それらのポイント解説と、上記制度改正対応を踏まえた「BtoBプラットフォーム請求書」のご紹介を致します。
14:10~15:00【建設業向け】今やるべき、建設業における時間外上限規制への対応応研株式会社
 労働時間の上限規制における猶予の終了、月60時間超の時間外割増賃⾦率の引き上げ、20年ぶりの脳・心臓疾患の労災認定の改正など、労働時間の新しいルールが大きく変わってきています。
また、外国⼈技能実習⽣を雇⽤する会社にとっては、法令順守が必要です。
今回のセミナーでは、建設業様向けに労働時間の新しいルールの解説と、労働時間にまつわるリスクの回避方法について具体的に説明します。
後半では、石田データサービス様より、建設業様の労働時間上限規制対策として客観的な労働時間の把握を実現する【勤怠管理システム】をご紹介いたします。
15:30~16:10【建設業向け】建設現場における遠隔臨場について株式会社現場サポート
 国土交通省では、2020年度から生産性向上や非接触・リモート化に向け、現地に出向かずWeb通信を使用した「遠隔臨場」の試行を行ってきました。2022年度から本格実施することが発表されましたが、青森県工事においても2020年10月に試行要領が出され既に取組みが開始されております。
本セミナーでは、遠隔臨場の概要、青森県工事における取り組み状況、そして弊社システムの遠隔臨場機能について説明いたします。

【お申し込み時の注意】
※1回のお申し込みで複数名の申し込みは出来ません。複数名でお申し込みの際は個別にお申し込みください。
※連絡事項欄へ「2名で参加します」等の記載をいただいても、1名のお申し込みとなりますのでご注意ください。
※来場は1社2名まで(十和田のみ1社1名)のお申し込みとなっております。
※状況により、中断または開催中止となる場合がございます事を了承ください。
※オンライン受講のお客様には後日、視聴用URLを送付いたします。